座る女性

基礎代謝量がアップ

暴飲暴食に注意

女性

ゼナドリンは、アメリカで製造販売されているダイエットサプリメントです。高い脂肪燃焼効果が期待できることから、アメリカでは大人気となっています。そしてその評判の良さから、日本人向けのものも開発され、日本国内で販売されるようにもなっています。ゼナドリンを飲むと、具体的には基礎代謝量がアップします。血行が良くなり、内臓も活発に働くようになるので、それによるエネルギー消費で脂肪が燃焼されていくわけです。ただし暴飲暴食により脂肪がどんどん蓄積されていくと、燃焼が追いつきにくくなります。そのためゼナドリンでダイエットをする場合は、暴飲暴食を控えることが肝心となります。また、運動によって消費エネルギーを増やすと、さらに高いダイエット効果が期待できるようになります。

原料と効果

ゼナドリンは、食材とされている植物を原料として作られています。そのため医薬品ではなく、健康食品という位置づけになっています。食材が原料なのですから、基本的には副作用が生じる心配はなく、安心して飲むことができます。ゼナドリンには具体的には、ショウガやビターオレンジ、コーヒーやカカオなどが使われています。これらには、体内で脂肪が酸化することを防いだり、体温を上昇させたり、心身をリラックスさせたりする効果があります。これらが複合的に作用することで、基礎代謝量がアップしていくのです。そのためゼナドリンを飲めば、酸化が原因となっている肌トラブルが防がれやすくなりますし、冷え性やストレスは解消されやすくなります。つまりゼナドリンは、ダイエット以外にも役立つサプリメントなのです。